刑事件相談・よくある質問集(FAQ)

Q 刑事弁護で弁護士は何をしてくれるのですか?

A 身体拘束をされている被疑者・被告人に対し、刑事弁護の手続きや注意点を説明し、身体拘束からの解放に向けた活動や、検察官が起訴しないように被害者の方との示談交渉や、証拠収集等を行います。

また、起訴後には、裁判所において、事実を主張し、法律の適用についての意見を述べ、最終的に無罪判決若しくは執行猶予判決を獲得し、又は量刑を軽減するよう活動していきます。

Q 弁護士に正式に依頼する前に、とりあえず本人に会いに行ってもらうことはできますか?

A 依頼する前に、まず接見のみすることも可能です。

被疑者が今どうなっているのか分からないので教えて欲しい、差し入れをしてあげたい等のご希望があれば、接見のみ依頼することもお役に立ちます。

弁護士が、接見で、本人に対して、取調べを受けるにあたっての注意点や今後の捜査や刑事手続きのあり方を助言するとともに、逮捕勾留によって孤立している本人に精神的なバックアップをすることで安心して取調べを受けられる状況を作り出すように活動します。

Q 接見禁止がついているので、本人と面会ができないと言われたのですが、どうすればいいでしょうか?

A 接見禁止とは、弁護人以外の者と被疑者との面会その他の交信手段を制限することです。接見禁止が付いていると、家族であっても被疑者と面会することはできません。

そこで、弁護人は、接見禁止に対する不服を申し立て、又は、一部でも解除するよう裁判官に働きかけることによって、家族との面会を実現できるよう活動します。

また、接見禁止がついている場合でも、弁護人は被疑者と接見することができますので、弁護人に本人への伝言を頼むことは可能です。

最新のよくある質問

弁護士相談30分3,500円(税別)

ご相談・ご依頼から速やかな弁護活動を開始します。地元密着で広く刑事事件分野に対応しております。

夜10時まで弁護士面談。土日祝日も相談受付中。

阪神尼崎駅 徒歩30秒。

ご相談予約専用フリーダイヤル

受付時間:9時~21時(相談は22時まで対応)土日祝日も受付中

メール・FAXでのご予約 24時間受付

ご家族の様子が心配な方、当事務所にご相談ください。

弁護士相談30分 3,500 円

緊急接見 5万円

(表示価格は税別)

費用詳細ページはこちら

ご相談予約専用フリーダイヤル

通話料無料 完全予約制

(携帯・PHSでもどうぞ)

受付時間:9時~21時(相談は22時まで対応)土日祝日も受付中

メール・FAXでのご予約24時間受付

交通アクセス

阪神尼崎駅 徒歩30秒

尼崎市御園町5
尼崎土井ビルディング6階
アクセス詳細はこちら

主なお客様対応エリア

尼崎・西宮・芦屋・大阪を中心にサポートしておりますが、その他地域の方もご相談ください。