勾留の要件と手続・期間は?

勾留の要件は、被疑者が罪を犯したと疑うに足りる相当な理由(犯罪の嫌疑)があり、かつ、住所不定や罪証隠滅又は逃亡のおそれ(勾留の理由)があることです。

手続は、検察官の請求によって裁判官が行います。

勾留期間は、勾留の請求をした日から10日間です。

やむを得ない事由があると認められるときは、検察官の請求により勾留期間を延長することができます。

この期間の延長は、通じて10日を超えることができないとされています。

弁護士相談30分3,500円(税別)

ご相談・ご依頼から速やかな弁護活動を開始します。地元密着で広く刑事事件分野に対応しております。

夜10時まで弁護士面談。土日祝日も相談受付中。

阪神尼崎駅 徒歩30秒。

ご相談予約専用フリーダイヤル

受付時間:9時~21時(相談は22時まで対応)土日祝日も受付中

メール・FAXでのご予約 24時間受付

ご家族の様子が心配な方、当事務所にご相談ください。

弁護士相談30分 3,500 円

緊急接見 5万円

(表示価格は税別)

費用詳細ページはこちら

ご相談予約専用フリーダイヤル

通話料無料 完全予約制

(携帯・PHSでもどうぞ)

受付時間:9時~21時(相談は22時まで対応)土日祝日も受付中

メール・FAXでのご予約24時間受付

交通アクセス

阪神尼崎駅 徒歩30秒

尼崎市御園町5
尼崎土井ビルディング6階
アクセス詳細はこちら

主なお客様対応エリア

尼崎・西宮・芦屋・大阪を中心にサポートしておりますが、その他地域の方もご相談ください。