交通事故、人身事故

罪の概要

自動車の運転中に不注意により交通事故を起こし相手にケガを負わせてしまった場合、過失運転致傷罪(自動車運転過失傷害罪)が成立します。
また、ケガにとどまらず相手を死亡させてしまった場合にも、過失運転致死罪(自動車運転過失致死罪)が成立します。

ひき逃げやあて逃げの場合には、過失運転致死傷罪(自動車運転過失致死傷罪)に加えて、道路交通法上の救護義務違反や報告義務違反の罪に問われる可能性もあります。

弁護活動のポイント

過失がない場合

交通事故を起こしたとしても、事故が起きた時点で自動車の運転に過失がないのであれば、過失運転致死傷罪(自動車運転過失致死傷罪)は成立しません。
したがって、そのような場合には、弁護人を通じて運転状況や被害者の動き、現場の状況等を詳しく聴取、調査したうえで、どれだけ注意しても事故の発生を避けることができず運転者に過失はなかったという点を主張・立証していくことになります。

過失がある場合

前方不注意などの過失があった場合には、弁護人を通じて被害者に謝罪の意思を伝えたり、保険金とは別に被害弁償金を渡したりするなどの弁護活動が必要となってきます。
相手方(被害者)がいる犯罪ですので、被害の程度に関わらず弁護士を通じて相手方と示談を締結し、示談書や嘆願書などが入手できれば、有利な証拠となります。

近年は自動車事故に対して従来よりも厳しい処罰がなされる傾向にありますので、実刑判決を避けるためにも、示談成立に向けて早期に活動することが重要です。

弁護士相談30分3,500円(税別)

ご相談・ご依頼から速やかな弁護活動を開始します。地元密着で広く刑事事件分野に対応しております。

夜10時まで弁護士面談。土日祝日も相談受付中。

阪神尼崎駅 徒歩30秒。

ご相談予約専用フリーダイヤル

受付時間:9時~21時(相談は22時まで対応)土日祝日も受付中

メール・FAXでのご予約 24時間受付

ご家族の様子が心配な方、当事務所にご相談ください。

弁護士相談30分 3,500 円

緊急接見 5万円

(表示価格は税別)

費用詳細ページはこちら

ご相談予約専用フリーダイヤル

通話料無料 完全予約制

(携帯・PHSでもどうぞ)

受付時間:9時~21時(相談は22時まで対応)土日祝日も受付中

メール・FAXでのご予約24時間受付

交通アクセス

阪神尼崎駅 徒歩30秒

尼崎市御園町5
尼崎土井ビルディング6階
アクセス詳細はこちら

主なお客様対応エリア

尼崎・西宮・芦屋・大阪を中心にサポートしておりますが、その他地域の方もご相談ください。