執行猶予にしてほしい

執行猶予判決を獲得し、1日でも早い社会復帰を手助けします

弁護士法人アルテは、被告人が執行猶予判決を獲得し、1日でも早く社会復帰できるよう、弁護活動に全力を尽くします。執行猶予判決がつけば、有罪判決の場合でも刑の執行が一定期間猶予されます。すぐに刑務所に入る必要がなくなるのです。

執行猶予判決を受けることで、様々なメリットがあります

実刑判決を受けた場合

執行猶予がつかず、実刑判決を受けると、直ちに刑務所に収容されることになります。一度刑務所に入ってしまうと、社会から隔離されて日常生活にブランクができ、それまで勤めていた職場などでの復帰が困難となってしまいます。

執行猶予判決を受けるメリット

裁判所で執行猶予付きの判決となった場合、直ちに刑務所に入る必要はありません。以前の日常生活に戻ることができます。刑務所に入ることになるのは、執行猶予期間中に再び罪を犯してしまったなど、執行猶予が取消しになる場合に限ります。執行猶予期間が満了となれば刑務所に入る必要はなくなります。

執行猶予判決を受けるためのポイント

被害者との示談

示談が成立していれば、犯罪による被害が回復されていることになり、被害者も加害者を許しているということにもなります。但し、被害感情によっては、示談成立が困難な場合もあります。

再犯のおそれがないこと

再犯のおそれがないことを示すため、罪を認めて十分に反省しており、二度と犯罪をしないことを誓約することが、有利な情状となります。

ご家族の協力

実刑にしなくても社会内で更生することが可能であることを示すため、家族が被告人の更生に協力することを誓約してもらうことも、有利な情状となります。

弁護士法人アルテにご相談下さい

弁護士法人アルテは、執行猶予となるために有益な主張を裁判所に行います。被告人の犯した罪が軽微であり、実刑の必要性がないこと、前科がないこと、示談や贖罪寄付などで十分反省を示していること、これまでどおりの生活を送る必要があることなどを主張します。執行猶予判決となって、日常生活に1日でも早く戻れるよう、全力を尽くします。

刑事事件相談・よくある質問集(FAQ)はこちら

弁護士相談30分3,500円(税別)

ご相談・ご依頼から速やかな弁護活動を開始します。地元密着で広く刑事事件分野に対応しております。

夜10時まで弁護士面談。土日祝日も相談受付中。

阪神尼崎駅 徒歩30秒。

ご相談予約専用フリーダイヤル

受付時間:9時~21時(相談は22時まで対応)土日祝日も受付中

メール・FAXでのご予約 24時間受付

ご家族の様子が心配な方、当事務所にご相談ください。

弁護士相談30分 3,500 円

緊急接見 5万円

(表示価格は税別)

費用詳細ページはこちら

ご相談予約専用フリーダイヤル

通話料無料 完全予約制

(携帯・PHSでもどうぞ)

受付時間:9時~21時(相談は22時まで対応)土日祝日も受付中

メール・FAXでのご予約24時間受付

交通アクセス

阪神尼崎駅 徒歩30秒

尼崎市御園町5
尼崎土井ビルディング6階
アクセス詳細はこちら

主なお客様対応エリア

尼崎・西宮・芦屋・大阪を中心にサポートしておりますが、その他地域の方もご相談ください。