盗撮・のぞき

罪の概要

店内や路上、電車内などの公共の場所で盗撮行為を行った場合には、各都道府県の定める迷惑防止条例に違反することがあります。また、個人の住宅内などの公共の場所とはいえない場所での盗撮行為は、軽犯罪法に違反することもあります。

なお、盗撮行為をするために個人宅の敷地内に立ち入った場合には、住居侵入罪が、建物のトイレや浴場に立ち入った場合には、建造物侵入罪が、別途成立する可能性もあります。

弁護活動のポイント

盗撮やのぞきについては、犯行内容や過去に同種の前科が存在するかといったことが考慮されるほか、被害者との示談が成立しているかどうかが起訴の有無に影響します。

そのため、自らが犯してしまった行為に正面から向き合い、弁護人を通じて被害者への反省の気持ちや更生の意欲を丁寧に伝え、示談成立に向けて行動していきます。また、カウンセリングを受けるなど、具体的な再発防止策を講じることも重要になってきます。

他方で、盗撮やのぞきを行っていないにも関わらず、これらの容疑をかけられてしまった場合は、弁護士を通じて被害者と称する人物や目撃者の供述を争い、無実を主張して不起訴処分を求めていくことになります。

弁護士相談30分3,500円(税別)

ご相談・ご依頼から速やかな弁護活動を開始します。地元密着で広く刑事事件分野に対応しております。

夜10時まで弁護士面談。土日祝日も相談受付中。

阪神尼崎駅 徒歩30秒。

ご相談予約専用フリーダイヤル

受付時間:9時~21時(相談は22時まで対応)土日祝日も受付中

メール・FAXでのご予約 24時間受付

ご家族の様子が心配な方、当事務所にご相談ください。

弁護士相談30分 3,500 円

緊急接見 5万円

(表示価格は税別)

費用詳細ページはこちら

ご相談予約専用フリーダイヤル

通話料無料 完全予約制

(携帯・PHSでもどうぞ)

受付時間:9時~21時(相談は22時まで対応)土日祝日も受付中

メール・FAXでのご予約24時間受付

交通アクセス

阪神尼崎駅 徒歩30秒

尼崎市御園町5
尼崎土井ビルディング6階
アクセス詳細はこちら

主なお客様対応エリア

尼崎・西宮・芦屋・大阪を中心にサポートしておりますが、その他地域の方もご相談ください。