公然わいせつ

罪の概要

公衆の面前で陰部等を露出する行為が、公然わいせつ罪に該当します。

弁護活動のポイント

公然わいせつをした場合、弁護士を通じて検察官に反省を訴え、起訴猶予による不起訴処分を獲得できるよう、活動していきます。
例えば、通行人の女性に対し性器を露出したような場合は、その女性が実質的な被害者といえるため、女性に対し謝罪と賠償を尽くし、示談を締結することも、反省を示す方法として考えられます。被害者といえる相手がいない場合でも、弁護士のアドバイスに基づき深酒等の犯行に至った原因を改善することで、反省と更生の意欲を、捜査機関、裁判所に伝えていきます。

他方で、公然わいせつをしていない場合は、弁護士を通じて検察官に無罪を訴え、嫌疑なし又は嫌疑不十分による不起訴処分を獲得していくことになります。その場合は、公然わいせつ行為を目撃したと称する目撃者の供述内容を争い、当方の供述の方がより合理的で信用できるということを、主張・立証していく必要があります。

弁護士相談30分3,500円(税別)

ご相談・ご依頼から速やかな弁護活動を開始します。地元密着で広く刑事事件分野に対応しております。

夜10時まで弁護士面談。土日祝日も相談受付中。

阪神尼崎駅 徒歩30秒。

ご相談予約専用フリーダイヤル

受付時間:9時~21時(相談は22時まで対応)土日祝日も受付中

メール・FAXでのご予約 24時間受付

ご家族の様子が心配な方、当事務所にご相談ください。

弁護士相談30分 3,500 円

緊急接見 5万円

(表示価格は税別)

費用詳細ページはこちら

ご相談予約専用フリーダイヤル

通話料無料 完全予約制

(携帯・PHSでもどうぞ)

受付時間:9時~21時(相談は22時まで対応)土日祝日も受付中

メール・FAXでのご予約24時間受付

交通アクセス

阪神尼崎駅 徒歩30秒

尼崎市御園町5
尼崎土井ビルディング6階
アクセス詳細はこちら

主なお客様対応エリア

尼崎・西宮・芦屋・大阪を中心にサポートしておりますが、その他地域の方もご相談ください。